×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Food

o

ここではワンコの手作りごはんを紹介していきます。

ここで紹介するごはんはドッグフード以外すべて人間用の食材を使用しています。

なぜなら人間の食品は原材料をすべて表示しなくてはいけませんが、

ドッグフードなどのペットフードにはすべて表示する義務がありません。

つまり合成保存料・着色料など体に有害なものが入っていても、わからないからです。

といっても毎日手作りをするのはけっこう大変なことです。

時間がなくてなかなか作れないって人は、普段はドッグフードでひまなときに3日分くらい

作りおきし、ドッグフードに混ぜてあげてましょう。栄養がかたよらないか心配って人は、

朝はドッグフード夜は手作りにするとかうまくドッグフードを利用してみましょう。

DENは朝・ドッグフードのみ、夜・手作り食+ドッグフードという感じにしています。

ただし、ドッグフードはプレミアムフードの中でも無添加で信頼できるものを選んであげましょう

急に全部手作りにしてしまうと、慣れない食事にワンコは下痢する可能性があるので

最初は、ドッグフードに野菜をトッピングする程度から始めてみましょう!

『ワンコ用に特別に作ろう!』と思うとなかなか長続きしません。

自分達の食事を作る際に一緒に作ってみて下さい。

栄養バランス・与えてはいけない食べ物にも注意して作りましょうねo(^_^)/

 

☆与えてはいけない食べ物

◎タマネギ・ニラ・ネギ類・ネギ類と一緒に煮た食べもの,煮汁…赤血球を破壊し血尿・血便がでる
◎チョコレート・ココア…中毒になり嘔吐・下痢を引き起こす
◎生以外の鶏の骨…骨が縦に裂けのどなどにささる 
コーヒー・紅茶・緑茶…カフェインが分解できず不整脈・興奮・震えを引き起こす
◎カニ・エビ・タコ・イカ・貝類…消化不良を起こし、下痢をする
◎スパイス類・味の濃い食べもの…塩分が多く、腎臓に負担がかかる
◎人間用のお菓子…糖分が多く、肥満・糖尿病の原因になる
◎人間用のインスタント食品…塩分が多いし、上記の食べ物が含まれているものがある
◎生の卵白…卵白に含まれているビオチンとアビジンが結合し腸管から吸収できなくなる。卵黄と一緒にあげれば大丈夫。
着色料・保存料・甘味料が含まれている食べ物…発がん性物質を作りだす      ※激安ドッグフードに含まれていることがある。

☆注意して与える食べ物 

◎牛乳…含まれている乳糖を分解できず、下痢を起こす場合があるが平気な子もいる。
◎ほうれん草…食べすぎると結石になりやすい。少量ならOK
ニンニク・生姜…少量ならOK!食べ過ぎるとネギ中毒…を起こす子もいる。健康に良いので愛犬の様子をみながら少しずつ与える
◎加熱した骨…あまり大きすぎるとのどに詰まらせてしまう可能性があるのでほどほどの大きさのものをできるだけ生であげよう。 魚の骨は生でもNG!

 

ではさっそく作ってみよう レシピへGO!

 

       参考本・犬の栄養士さんが考えた愛犬の手づくりごはん  

              ・愛犬のための手作り健康食

        参考サイト・犬の遊・食・衣を楽しむ!Always together with DOG !